FC2ブログ

不透明水彩

不透明

不透明

透明水彩の、何層にも重なる感じが好きなのですが、
いろいろな方の描き方を見ていると、アクリルガッシュや、
不透明水彩を使っていらっしゃる方も多くて気になっていました。
マットな感じを目指して、アクリル絵具も併用し始めましたが、
いまのところ、どうしても水彩のような感じになってしまいます。

とにかく試してみようと、世界堂で買って塗ってみました。
描いた時の筆跡がくっきり残ったり、
色を重ねても、色同士がにじまなかったりして、いい感じです。
今までは、重ね塗りをしてから、色鉛筆で表情をつけていましたが、
勢いとか、躍動感が欲しい時に、なんか弱いなあと思っていました。
上からマットに塗れるので、変更にも便利です。
アクリルと違い、乾いても水に溶けるので、安心です。
場面によって、使い分けができそうです。
スポンサーサイト

アクリル絵の具

アクリル

会社員だったころ、ソフトタイプのアクリル絵の具を、
水彩みたいな感じに、薄くのばして、
使ってたことを思い出しました。
とーっても久しぶりのアクリル絵の具。
どきどき。

喜びと悲しみ(笑)

パネル

新しいパネル。
うきうき。

色見本

新しい色見本。
作ってから、違う種類の紙を買っていたことに
気づく…。
がっかり。

問題

絵の具

かなーり久しぶりに、
絵の具を買いに、世界堂へ行ってきました。

さて、問題です。
上の写真には、1ヵ所間違いがあります。
それは、何でしょう…。


答え。
同じ色の絵の具を2本買っていましたー(笑)
下段、右から2本目と3本目、
「パーマネント アリザリン クリムゾン」という、
色です。

いつも、適当に買っては後悔するので、
今回は、買い忘れないようにリストを作って、
完璧!と思ってたのですが、なぜでしょう。
まあ、いいといえばいいのですが、
水彩って結構持つので、
1本使い切るのはいつ頃かなあ。

水貼り

水貼りは、気持ちがいい作業です。
ピンと張った紙を眺めるのは、
ものすごく楽しいです。

でも、かなりの確率で、
端っこにしわがよったりして、
落ち込みます。

だから、「貼らなければ!」
と、決心してから実際作業するまでに、
なぜか、とっても日にちがかかります。

水貼り