FC2ブログ

紙芝居を見て演じて楽しもう

もう、先月のことになってしまいましたが、
また「紙芝居の演じ方講座」に、参加しました。
このブログで数えてみたら、4回目の参加でした。

今回は、勇気を振り絞って、
実演に挑戦。
皆さんの前で、「屁っこきよめさま」を読みました。
かなり大きい声を出したつもりでしたが、
講評で、「もっと声を張って」ということでした。
むむ。難しい。

今回の参加者は、読み聞かせをされている、
経験のある方ばかり。
それぞれ、子供たちに、お年寄りに、
実演してあげたくて、とのことでした。

そうかあ、
紙芝居って、
生まれてすぐの、これからの人たちと、
人生の経験を積んだ方々と、両方とふれあえるんだ、
すてきだなあと、
またあらたに、感動したのでした。
スポンサーサイト